認知症の祖母の便秘改善法

祖母が認知症になってはや2年。祖母は認知症になる前はものすごく快便で、少しゆるいぐらいだったんですが、認知症になってから便秘二なったんです。便秘の原因はいろいろとあるとは思うのですが、食事量の減少や筋肉の低下なんかが考えられ、排便行為も認知症によって忘れかけているもようです。食べる行為も徐々に忘れていっているので、食事量は随分と減ったので、便が形成されにくくもなっています。困っていていろいろ探したところ、イサゴールという特保認定の青りんごジュースの効果が高いと分かって試してみました。すると、今まで本当に困っていた祖母の便秘が改善傾向にあるんです!イサゴール食物繊維が原料になっているので、薬で出す便秘薬とは違い、自然な形で出せると、介護する母も喜んでいます。詳しくはこちら→認知症の便秘改善効果が高い特保認定のイサゴール